化粧品にステロイド、回収指示

化粧品への配合が禁止されている成分を含んだ保湿クリームを販売したとして、東京都は24日、医療品医療機器法に基づき、化粧品などの販売会社「日中友好開発」に製品の販売中止と回収を指示したそうだ。指示は23日付とのこと。健康被害の報告はないという。
発表によると、問題のクリームは「ばらクリーム」と「三黄クリーム」の2製品。同社が中国から輸入し、同社が経営する「鶴薬局」で1992年から販売していたそうだ。最近では1週間にそれぞれ100個程度を販売していたという。
都が昨年5月、購入者からの情報提供を受けて成分を調べたところ、化粧品への配合が禁止され、医薬品としても未承認のステロイド成分が検出されたそうだ。
とは、緑内障などの副作用を起こす可能性があるとして、購入者にクリームの使用を中止し、遺志に相談するように呼びかけているとのこと。
ステロイドは副作用があることから使用には注意が必要な成分だ。もし購入してしまった人はすぐに使用を中止し、遺志に相談した方が良いだろう。