不正なしか

京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が2000年に発表した論文の画像や図に疑問点が指摘された問題で、研究所は12日、論文を掲載した欧州分子生物学機構の学術誌「EMBOジャーナル」から「不正はなかった」とする見解がメールで届いたと発表した。研究所が学術誌側に見解を求めていた。

不正なし、か・・・・

どうなんだろう。こういうものって風説が物を言うから。

真実はよく分からない。